Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の6件の記事

日本俺名山 2013

2013年はたくさんたくさん山に登りました。
休日のほとんどを山に費やしたと言っても言い過ぎではないでしょう。

以前は、山なんてどれに登っても同じだろって思っていたのですが、それぞれの山にそれぞれの楽しみがあることを知ってからは、まだ見ぬ山の頂からの風景に思いを馳せる毎日です。

同じ山でも、天候、季節、時間帯、その日の気分や体調によっても、全く別の山になります。

つらい時やつまらない山もありましたが、それ以上に心を震わせた瞬間が忘れられず、次の休みにはまた山に登ってしまうのです。

そう、山に登るのは心を震わせること。

今年登った山の中から、強く心を震わせられた瞬間を選んでみました。来年も、もっともっと心を震わせて山に登りたいと思っています。

1.北岳(南アルプス)
 ため息の出るような美しい姿。あこがれの北岳のこの姿を見たのが、今年一番の心を震わせた瞬間でした。

Img_5504

続きを読む "日本俺名山 2013" »

秋だと思ってたら冬の谷川岳

息を切らせながら急角度の登山道を登る。足元ばかり見ていた視線をふと上げると、そこには白く輝く頂が。

雪…?

Img_1417

続きを読む "秋だと思ってたら冬の谷川岳" »

昼なお暗い神秘の森 - 黒岳

大峠まで戻り、反対側の黒岳にも登りました。

雁ヶ腹摺山へ向かう明るい森とは対照的な、暗く荒れた神秘的な森。

Img_1354

続きを読む "昼なお暗い神秘の森 - 黒岳" »

秀麗富岳12景 - 雁ヶ腹摺山 / 姥子山

峠の駐車場からここまでは1時間少々の山歩き。明るいブナの森を抜けると、雁ヶ腹摺山の山頂まであと少し。

Img_1254

続きを読む "秀麗富岳12景 - 雁ヶ腹摺山 / 姥子山" »

あの日の自分を追い越して行け!! - 金峰山

うんざりするほど長い樹林帯の登りを抜けて森林限界を超えると、目の前には山頂へ続くギザギザの稜線。

金峰山のシンボル五丈岩もはっきりと見える。

Img_11232

続きを読む "あの日の自分を追い越して行け!! - 金峰山" »

あの山の向こうへ - 常念岳

マジこれ登るのかよと思わせる常念岳へ続く道。

穏やかな蝶ヶ岳とは対照的なゴツゴツした岩山だ。

Img_3149

続きを読む "あの山の向こうへ - 常念岳" »

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »