Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« Another Planet | トップページ | お山の気持ち »

Here I come again

さあ行くぞ。もう一度。

Img_0186

先週、悪天候のため撤退した赤岳に今週も登る。

行くかやめるか、どうしようか一週間迷った。

Img_0077

天気予報はくもりのち晴れ。一日中爆風。

二週連続の撤退はやっぱり避けたい。少々天気が崩れても登れる山に登ってこようとも考えた。

Img_0093

でもそれも、なんだかもやもやする。

やっぱ行くしかないか。

Img_0120

分厚い雲におおわれて灰色だった空も、行者小屋へ向かうにつれて青い部分が広がってきた。

雲の動きが速い。稜線は先週以上の強風だろう。

Img_0153

でも大丈夫。空が青ければなんとかなる。

Img_0166

稜線の風は予想通り厳しく、降り積もった新雪が吹き飛ばされ吹き付ける。キラキラ輝く細かい氷の粒がビシバシ顔に当たる。

横殴りのダイヤモンドダストだ。

Img_0199

ゴーグル内側の曇りが凍ってしまい、使い物にならない。バラクラバも外したら口周りがガチガチに凍ってしまった。吹き付ける氷の粒にたまらず目をつむると、上と下のまつ毛がくっつく。

Img_0214

それでも一歩一歩、山頂へと近づいていく。一歩踏み出せば、一歩前に進む。それが登山のいいところ。

Img_0229

クラストした稜線は雪が吹きだまった尾根より歩きやすかった。ビシバシ顔に当たる氷の粒を除けば。

Img_0284

二週間がかりでようやく登頂。これで先週からのもやもやも晴れた。

来週はすっきりした気持ちで、また行きたいところへ行こう。

 
 

« Another Planet | トップページ | お山の気持ち »

④ 八ヶ岳」カテゴリの記事

コメント

どれもいい写真ですね

こうして切り取られた瞬間を見てる方は
その時の素晴らしい景色を楽しませてもらえますが
実際歩いてきたあずわささんは
ジョーダンじゃないぜ…って感じかな 笑

この時期の赤岳は
いつか行けたら、な憧れの雪の山です。
でもそれをクリアするには快晴無風が絶対条件なので
この爆風、低温の中、しかもソロで山頂に立ってしまう精神力はやはり尊敬します。

一週間のモヤモヤを抱えて
でもそれを払拭できたあずわささんは次はどこに行くのだろう〜^ ^


Blogも
山じゃないまち歩きも楽しく読ませていただきました。
正確にはまだ読んでる途中ですがw
別にメジャーな山にこだわるわけでもなく
あずわささんの自由に山を歩くイメージの根っこが
そんなところにあるのかなーと思いながら。

更新楽しみにしています。

ぎゃ!!わざわざコメント恐縮です。

なんだか苦労したっぽく書いてますが、実際は楽しんで歩いてきました。
爆風よりも寒さよりも、わくわく感のほうがずっと上でした。
まあ、行きたくて行ってるわけですからね。

こんな天気に一眼レフぶらぶらさせながら登って、
風に飛ばされないように岩陰で小さくなったり、
爆風の稜線で雲が切れるのを待ったりして、
自分的には、ちょっとだけがんばって撮った写真です。
どれもいいって言っていただけて、嬉しいやら照れるやら...。

山でも街でも知らないところを歩くのが好きで、
行ったことがあるとこでも別の季節に行ったりするのも好きで、
なんとなく心に浮かんだ場所を、暇にまかせてぶらぶら歩いています。

ブログはこれからも細々と続けていきますが、よろしければご覧ください。

しまこさんは、山解禁までまだちょっとあるのかな?
それまでたっぷり想いが溜まりますね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038344/58594692

この記事へのトラックバック一覧です: Here I come again:

« Another Planet | トップページ | お山の気持ち »