Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の6件の記事

山で出会った花々の記憶

いままでに山で出会った花々の写真を整理してみよう。

突然、思い立って始めてみたものの、なかなかに大変な作業でした。

山で撮った全ての写真を見返して花が写っているものを選び、花の種類が分りやすいようトリミングし、花の名前を図鑑で調べ(これは楽しい作業でした)、分類して整理して記録して、ようやく二年前までさかのぼることができました。

Img_4403

あっ、この花なんだったっけ…、えーっと、あそこで見たやつ…なんて時にもすぐに参照できるよう、整理した写真はブログにして、インターネット上に公開しておくことにしました。

こうして、成り行きではありますが、このブログとは別に、山で出会った花々を集めた新しいブログを開設することとなりました。これからは、山で出会った花々をそちらへ記録していこうと考えています。

ブログというか自分用の備忘録ですが、リンクを貼っておきます。

FLOWERS 〜 山で出会った花々の記憶

名前が分らない花もありますし、間違っているのもあると思いますので、お気づきの点がございましたら、ご教示いただけると幸いです。

花に興味を持つことで、またひとつ山の楽しみが増えました。

 
 

山頂 de デザート @ゆるふわ北八ヶ岳

ソロで山に登ってるのは負け組だよ!
真の勝ち組は、山ガールとわいわいきゃっきゃ登ってる奴らだよ!

という、わたくしの発言を耳にしたらしきS子先輩から連絡がありました。

「美女三人と勝ち組山行にいかない?」

 行く行く!行きます!美女となら、山でも海でもどこでもいいです!

ん?ちょっと待てよ…。

美女と言われてパクッと食いついてしまったが、その美女三人の中にS子先輩も入ってるんだろうか…。入ってるんだろうな…。あ、いや、そのこと自体に異議を唱えるつもりは毛頭ございませんです。はい。いつもお美しいS子先輩でございますから…。

あとの二人に期待しよう…。

Img_4799

続きを読む "山頂 de デザート @ゆるふわ北八ヶ岳" »

山頂 de デザート @会津駒ヶ岳

花の名前を覚えるのは難しい。
いやそれ以前に、花を識別するのがすでに難しい。

高山を歩いていると、白や黄色やピンクのちっちゃな花がいっばい咲いていて、ちっちゃいし、よく似たのがいろいろあるしで、覚える前に区別ができないのです。

写真に撮って帰宅後に調べても、似たような花がたくさんあってさっぱりわかりません。花に詳しい人に見てもらっても、写真だとよくわからないと言われることが多いです。山に図鑑を持っていってその場で調べても、図鑑の写真はやはりいまいちよくわからないのです。

これはなかなかの難題です。とにかく区別できなければ覚えることすらできません。うーん、困った…。

あっ、そうだ!名案を思いついた!さすがおれ!抜群の問題解決能力です。

 もしもし、S子先輩ですか? こんどの日曜に会津駒ヶ岳に行くんですけど、お暇ならいっしょに行きません?

「行く行く!ヒマヒマ!」

よしっ!植物図鑑ゲット!!

Img_4713

続きを読む "山頂 de デザート @会津駒ヶ岳" »

二十六夜待ちの山

お月見といえば、いまでは十五夜の月を指すのが一般的ですが、かつては十五夜以外にも様々な月齢の月を待つ信仰がありました。十三夜、十六夜、十九夜、二十三夜、二十六夜などなどなど。十三夜の月見は十五夜とセットになっていましたし、二十三夜待ちは全国的に広く行われていたようです。

今回は、こうした今となっては廃れてしまった月待ち信仰の内の、二十六夜待ちについてのあれこれです。

Img_4648

続きを読む "二十六夜待ちの山" »

Beyond the Skyline

夜明け前の稜線に上がり、早朝の澄んだ空気と刻々と移り変わる空の色をゆっくり満喫。

東の空がずいぶん明るくなってきた。急がなきゃ。ピークまで登ろう。

Img_4490

続きを読む "Beyond the Skyline" »

約束の山

不意打ちをくらった。

森林限界を越えると、いきなり目の前に現れた山頂へ至る稜線。この風景を目にしたとたん、一気に溢れ出した。

なぜあそこへ登るのか、なぜ登らなければいけないのか。

忘れていたわけではないけど、日々の雑事にまぎれて、いつのまにか意識の奥底へと沈んでいた想い。登らなくちゃいけない理由はいつしか薄くなり、登ったことがないけど登ってみたい山のひとつになっていた。

でも、この風景を目にした瞬間、あらゆる想いが心の奥底から吹き出してきた。

それは、あまりに突然であまりに多量だったので、言葉にすることができず、溢れる想いはキラキラ輝く光の粒に結晶して、両の瞳からこぼれ落ちた。全身が痙攣して震えが止まらない。

Img_4312

続きを読む "約束の山" »

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »