Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の6件の記事

九月の五日間

ついに来た。とうとう来た。いや、ようやく来れた…かな。

ずっと憧れていた南アルプス南部の山々へ、ついにとうとう登るのだ。

東海地方で育った自分にとって、南アルプスというのは比較的身近な存在だった。
でもそれは、地元からそれなりに近いというだけであって、自分がそこに登る日が来るなんて、当時は全く考えたこともなかった。
近所の里山を適当に走り回っていた少年にとって、南アルプスというのはいつか登る目標の地ではなく、辿り着くこと叶わぬ異世界であった。

いまのように、多くの登山者が気軽に高山へ出かける時代ではなかった。そこへ行けるのは、訓練を積み重ねた選ばれし者たちだけだったのだ。

Img_5902

続きを読む "九月の五日間" »

緩やかに山に浸る

先週は長い距離を歩いたので、今週は重い荷物を担いで登ろう。

長い距離を歩くだけではなかなかつかない脚力も、重い荷物を背負って登ると有効に鍛えられます。それに、来週のテント泊縦走に備えて、重い荷物に体を慣らしておかなくちゃなりません。

いつもの倍の水に、食材と調理器具をザックに詰めて出発です。観音峠から曲岳、升形山、黒富士、太刀岡山と登る予定です。

Img_5670

続きを読む "緩やかに山に浸る" »

岩と花の長い路

久しぶりに、ちょっくら長い距離でも歩いてくるか。

朝ゆっくり出発して、午後の早い時間には下山してるってのが最近は続いてました。7〜8時間の山行ばかりしてると、一日中歩くのがかったるくなります。体力的にもだけど精神的にも。なので、弛んだ体と弛んだ心に喝を入れてこようかと。

夜明けから日没まで歩き続けるルートって、実はなかなか設定が難しいです。ちょうどよい距離で、歩いて楽しく、下山後に車の回収が可能なルート…。

ということで、今回は御坂山地の毛無山から十二ヶ岳、節刀ヶ岳、王岳、三方分山と歩いて本栖湖に下山することにしました。車は西湖の根場に停めておきます。 早朝から1時間の舗装路歩きがありますが、帰りは本栖湖から途中までバスでもどってこれるし、バス停から駐車場までは徒歩1時間弱です。

Img_5320

続きを読む "岩と花の長い路" »

花を求めて雨降る山へ

にわか花好きになりました。

いままでも興味がなかったわけではないのですが、なかなか花の名前が覚えられなくて、覚えられないとなかなか積極的に花を見に行こうという気にはならなくて。見かけたら綺麗だなってなんとなく思う程度でした。

まあ、なかなか覚えられないのには変わりないのですが、花の名前とか咲いてる季節とか積極的に覚えていこうという気になりました。突然。いろいろあって。

きっかけってのは不思議な縁ですね。

Img_5164

続きを読む "花を求めて雨降る山へ" »

登りつづけて天に至る

悲しいできごとがあって落ち込んでた週末、なんだか山へ行く気にもならず一日を無為に過ごした。

明日は…行くか。気分が上がらないから、標高を上げてこよう。

どうせ上げるなら、そう、一番高いところまで。

Img_4928

続きを読む "登りつづけて天に至る" »

花咲き乱れ、蝶が舞う

笹薮の登山道をずっと進んでいくと、そこだけパッと明るくなっていました。そこだけ日が差して、華やかで賑やか。

御正体山の山頂に着いたようです。

Img_4899

続きを読む "花咲き乱れ、蝶が舞う" »

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »