Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 山で出会った花々の記憶 | トップページ | 登りつづけて天に至る »

花咲き乱れ、蝶が舞う

笹薮の登山道をずっと進んでいくと、そこだけパッと明るくなっていました。そこだけ日が差して、華やかで賑やか。

御正体山の山頂に着いたようです。

Img_4899

反対側からだと、だだっ広い平地を10分ほども歩いた奥がようやく山頂となりますが、こちら側からだと、登山道を登りきると唐突にポッと出る感じ。

同じ山でもルートが違うと印象も全く変わります。

Img_4895

山頂にはマルバダケブキが咲き乱れてました。黄色の大きな花は、とても艶やか。

アサギマダラやキアゲハやクロアゲハや、他にも色とりどりの蝶々が舞っています。

Img_4914

なんつーか、天国とか、そんなイメージ。

まあ、ハエもぶんぶん飛んでますが…。

Img_4907

以前に来たのは冬の真っ白な山頂でした。

同じ山でも季節が変わると印象も全く変わります。

 
 

« 山で出会った花々の記憶 | トップページ | 登りつづけて天に至る »

③ 富士・御坂・都留・道志」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花咲き乱れ、蝶が舞う:

« 山で出会った花々の記憶 | トップページ | 登りつづけて天に至る »