Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 日本一長い名前の山 | トップページ | 檜峯神社 »

たまにはのんびり山歩き

あら?思ったより空が明るい?

天気予報がよくなかったので、朝まだ暗いうちから起きる気にもなれずフテ寝してましたが、これはこのまま寝続けてると後悔するかもしれません。

時計を見ると午前7時。山へ行くには遅すぎる起床時間…と一般的には思われてますが、そんなことはありません。行きます。起き上がって10分で準備して出発です。

高尾なら30分、奥多摩なら1時間で行けますが、そのあたりだと歩きたいところが思い浮かびません。大月周辺もけっこう登ってしまいました。
この時間からでも登れるところで…できれば登ったことない山か、少なくとも歩いたことない道が含まれてるルート…と考えつつ車を走らせます。

で、行き着いたのが檜峯神社。ここから大栃山へ登ります。

Img_7795

下道で来たのでここまで3時間かかってしまいましたが、山頂までは2時間もかからず登れるでしょう。

うちから近くはないけど、あっさり登れてしまうので、寝坊でもしなければ、なかなかわざわざ登りに来ない山です。

Img_7816

秋の終わりのちょっと寂しげな森を抜けていきます。トビス峠まで登り、そこから山頂へ向かいます。

で、あっさり登頂。1時間もかかりませんでした。

Img_7822

山頂からは甲府盆地が眼下に広がっています。甲府ってやっぱでかい街だよな。

さすがにこれで下山するのもなので、トビス峠までもどり反対側の神座山にも登りました。

Img_7851

時間を確認すると、まだ12時。
ポッコリ黒岳はちょっと遠いけど、トンガリ釈迦ヶ岳までは行けそうです。

すっかり葉が落ちて明るい稜線を軽やかに進みます。

Img_7853

下って登り返して神座山から1時間で釈迦ヶ岳に到着。

時間はたっぷりあるので、ラーメン食べてコーヒー飲んで、ゆっくりします。

Img_7875

重い灰色の雲で遠くの山は隠れてますが、周囲の山々はじゅうぶん見えてます。

風もなく穏やかで暖かい。

Img_7877

のんびりと静かな山頂を満喫して、檜峯神社へと下山しました。

登ったことない山に登り、そこから登ったことある山へとルートをつなぐこともでき、遅めの出発だったとは思えない、なかなか充実した一日でした。

 
 

« 日本一長い名前の山 | トップページ | 檜峯神社 »

③ 富士・御坂・都留・道志」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまにはのんびり山歩き:

« 日本一長い名前の山 | トップページ | 檜峯神社 »