Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の7件の記事

New Bike, New Ride

山道具として新しい自転車を購入しました。

これで、下山してから駐車場まで延々と舗装路を歩いて戻るってのもしなくてよくなります。

いちおうDAHONがあるのですが、小径車では長距離はキツイし登りは登れないし、それになによりザックを背負うと大幅に制限重量をオーバーするので、登山では使ってませんでした。

そこでクロスバイクを導入したのです。

乗ってみてすぐに感じました。すごく軽くてすごく速い。いままでミニベロに乗ってた自分は、なんというアホだったのかと…。

そしてそこには、登山の道具としてではなく、これで旅に出たい、そんな気持ちになってる自分がいました。

20151229_12_15_08

続きを読む "New Bike, New Ride" »

あさかわ食堂の想い出

高尾といえば「あさかわ」、定番ですね。

高尾は(あくまでも登山口の駅としては)なかなかに都会なので、他にも店はたくさんありますが、やっぱりここが一番落ち着きます。

混んでて入れなかったり、行ったけど定休日だったりで、しばらくご無沙汰でしたが、この年末は久しぶりに何回か顔を出してきました。

年内で閉店って噂もありますしね。

20151114_16_13_32

続きを読む "あさかわ食堂の想い出" »

May the force be with me !

来た来た。この季節のこの景色。

山の風景の中でも、最も好きなうちのひとつ。

Img_8641

続きを読む "May the force be with me !" »

高尾 de 忘年会

「あさかわへ連れていきなさい!」とS子先輩。

来ました…。先輩命令です…。

あさかわというのは高尾にある登山者御用達の居酒屋で、居心地の良さと昭和な雰囲気で、なんとなく落ち着くお店です。
そのあさかわも駅前の再開発により、今年いっぱいで閉店ともいわれています。

「じゃあ、忘年会はあさかわで」

忘年会するだけなら、山に登らなくてもいいですよね? 平日でも?

「ダメ。登ってからじゃなきゃダメ」

先輩命令は注文が多いです。

しかし土日のあさかわは混んでます。開店直後じゃないと確実には入れません。そこから逆算して、バスや電車の時間も調べなくちゃなりません。忘年会の前には温泉に連れていけとの追加命令も下りました。それでさらに高尾へ下山となると、登るところを探すのが難しいです。

「じゃあ、ルートはよろしく」

出ました…。丸投げです…。

Img_8493

続きを読む "高尾 de 忘年会" »

武田勝頼

武田信玄といえば、山梨県内では唯一無二の郷土の英雄です。

銅像はあちこちにあるし、隠し湯もあちこちにあるし、餅やら飴やらお菓子にもされてるし、巾着袋の名前にされてたりもします。
ウソかホントか、信玄と呼び捨てにするのは良く思われず、信玄公とお呼びしなければならないとも聞きます。

でも、その子勝頼の評判はいまひとつです。無能とさえ言われてしまっています。

Img_8470

続きを読む "武田勝頼" »

雁ヶ腹摺三兄弟

南大菩薩には、雁ヶ腹摺と名付けられた山が三つあります。

雁ヶ腹摺山、牛奥ノ雁ヶ腹摺山、そして笹子雁ヶ腹摺山。
牛奥、笹子というのは、元祖雁ヶ腹摺山と区別するための麓の地名で、どれもが雁が腹を摺る山であります。

雁は山を越えて飛ぶとき、腹を摺るほど低く飛び、あるいは足を着き歩いて超えるといいます。雁が腹を摺るほど低く飛んで超える山、それがこの雁ヶ腹摺山というちょっと変わった山名の由来です。

Img_8442

続きを読む "雁ヶ腹摺三兄弟" »

山頂デザート × 山頂ラーメン in 奥多摩

「じゃあ、次回は奥多摩で」

えっ…。奥多摩ですか…。

S子先輩とK女史から、次回山行の行き先を言い渡されました。
この三人の中でわたくしに拒否権はありません。神様仏様奴隷の関係ですから。従います。

でも、奥多摩ですか…。

自宅から奥多摩はすぐ近くです。1時間も運転すれば着いてしまいます。それに途中には勤め先があります。
会社へ行くのと同じ道を走り、会社の横を通過して、その先も毎日走っている担当エリアを抜けると、すぐに奥多摩です。
全く新鮮味がありません。休日にお出かけした感が皆無です。

でもまあ従いますけど。神様仏様のお告げですから…。

「じゃあ、ルートは決めといて」

はぁ…。

いつものことですが、ルート設定や集合場所などの細かいことは全て丸投げです。
神様仏様は、そんな世俗の雑事はいたしません。

いくつかご提案したルートの中から、神様と仏様の話し合いにより、行き先は八丁尾根を通っての鷹ノ巣山に決まりました。
以前にわたくしがひとりで歩いたことのあるルートです。

ひとりで八丁尾根を歩いてきたと知ったS子先輩は「わたしも行きたかったのに~~」と口を尖らせておっしゃっていました。
しかし、初見のバリエーションルートで神様のお供ができるほど、わたくしは有能ではありません。自分のことでいっぱいいっぱいです。

今回は二度目なので、なんとかなるでしょう。たぶん…。

Img_8223

続きを読む "山頂デザート × 山頂ラーメン in 奥多摩" »

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »