Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月の8件の記事

桜の森の満開の下で

小川町小学校下里分校。

埼玉県比企郡小川町にある、ちいさなちいさな木造の小学校です。

数年前に廃校となりましたが、その前から生徒はいなく、もうずっと静かな時を刻んできました。いまはNPO法人が管理し、保存と活用を行っています。

空は広々として、里山と澄んだ空気に包まれて、校庭の脇には小川が流れていて、なんとも清々しいところです。

この日は年に一度の桜祭り。日ごろは静かな小学校も、多くの子供たちで賑わっています。

Img_1600

続きを読む "桜の森の満開の下で" »

小川町のしょぼい山

仙元山って知ってます?

埼玉県比企郡小川町にある仙元山。知りませんよね? 普通は知らないと思います。

小川町の山といえば笠山に堂平山、それと小川町内ではありませんが大霧山の比企三山、おそらく知られているのはこれくらいでしょう。この三つの山は外秩父七峰縦走大会のコースにもなっているので、登ったことあるかたもいらっしゃると思います。

初めは、これらの山のどれかに登る予定でした。それがいろいろあって、標高たった299mの仙元山に登ることになったのです。

標高299mですよ!

あれは山ではなく寺だと思っている高尾山の半分しかありません。スカイツリーの高さ634mに遠く及ばないのはもちろんのこと、天望回廊の450mどころか、天望デッキの350mにも届きません。

先週登ったのは標高230mの三毳山でした。二週連続の標高200m台です。

驚きの低さです。

Img_1567

続きを読む "小川町のしょぼい山" »

まごころラーメン

佐野市内には約140軒のラーメン店があるといいます。

佐野市の人口が12万人なので、佐野市民858人当たり一軒のラーメン店があることになります。これが多いのか少ないのかよくわかりませんが、町のあちこちにラーメン店があるのは確かです。

佐野のラーメン店で出てくるのは、基本的にいわゆる佐野ラーメンと呼ばれるラーメンです。手作り感が丸出しの不揃いでなよなよした麺と、体に優しい味のする透き通ったスープ。なんというか、もうめちゃめちゃ美味しくて…というものではありませんが、じんわり優しい味わいなのです。お婆ちゃんの作る料理のような。まあ、お婆ちゃんは普通はラーメン作ったりしませんが。

時々、なんとなく食べたくなるラーメンです。かつては、東北方面に出かけた帰りに立ち寄ったりしていましたが、最近はずっとそんな機会もありませんでした。なので、暇だし天気もいいし、圏央道も開通したので、ぶらっと行ってみることにしたのです。

20160327_13_54_11

続きを読む "まごころラーメン" »

花咲き乱れ、山笑う

斜面を埋めつくすカタクリの花。いまが盛りと咲き誇っています。

すごいすごいすごい。こんなにいっぱい咲いてるとは思わなかった。群生地といってもしょぼいとこも多いけど、ここはほんとに群生してる。

Img_1321

続きを読む "花咲き乱れ、山笑う" »

まあ、こんな日もあるよね

すっきり晴れた青い空。

朝のうちは山頂にかかっていた灰色の雲も、登るにつれてすっかり取れたようだ。ひたすら登りの登山道を登り続けていくと、正面に現れる浅間山の雄姿。やっぱりこれが見えないとね。

早朝から登った人たちはガスの中だったようだけど、出発が遅くなった分、天気が回復してから稜線に出ることができた。

青空の下の雪を冠った浅間山。こんな景色を目の前にしながら、なんだか冴えない気分のままである。

まあ、こんな日もあるよね。

Img_1137

続きを読む "まあ、こんな日もあるよね" »

終着駅の飲屋街

東京の奥地、青梅線の終着駅奥多摩。

都内とは思えない山間の小さな駅にもかかわらず、駅前には飲み屋街があります。それも、二つも。お稲荷こみちと柳小路という二つの細い路地にそれぞれ数軒づつ、合わせて十数軒ほどのお店が営業しています。どこも、五、六人も入れば満席になってしまうようなカウンターのみの小さなお店ばかりです(奥に隠し座敷のあるお店もありますが)

かつて電車で登山してた時代にはちょくちょく立ち寄ったものでしたが、最近はとんとご無沙汰でした。うちから奥多摩は車ならすぐですが、電車を使うと始発に乗っても都心からとあまり変わらない到着時間になってしまうのです。
で、調べてみたら、もう三年以上も電車で奥多摩には行ってませんでした。これはいけませんね。途中駅の勤め先まで定期券もありますし、たまには電車で出かけてご無沙汰してる飲み屋にも顔を出しておこう。そう思ってやってきました。 雨が降ってるというのに。

20160319_17_49_18_1

続きを読む "終着駅の飲屋街" »

甲州切妻突き上げ屋根の里

昨年新たに重要伝統的建造物群保存地区に指定された、山梨県塩山の上条集落。

この辺りにはちょくちょく来てましたが、ここは訪れたことがありませんでした。なので、重伝建に登録されたってニュースを見たとき、へえ〜そんな集落があったんだ〜と思ったものでした。

Img_0976

続きを読む "甲州切妻突き上げ屋根の里" »

里山に春の訪れ

塩山や勝沼あたりを車で走ることが多いのですが、この時期になると「ザゼンソウ」と大書きされた立看板が、そこかしこの車道脇に見られるようになります。小倉山の麓の玉宮にあるザゼンソウ群生地への道順を示す立看板です。これを見ると、あぁ〜冬もそろそろ終わりだなぁ〜という気持ちになる、わたくしにとっては春を告げる立看板なのです。

ちょうどいまが見ごろのようですし、休みでヒマを持て余してもいたので、ちょろっとザゼンソウでも見てくることにしました。今年初めての花見の山行です。

Img_0906

続きを読む "里山に春の訪れ" »

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »