Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の6件の記事

初めての、おテント泊

遠かった…。

七ツ石山が、こんなに遠く感じるとは…。

今回は内田有紀似(自称じゃなくて他称だそうです)K女史のテント泊デビュー。

我が家にはテント泊装備が2セットあるので、テントとマットをお貸しして、シュラフは自前のを持ってきてもらいました。
ペグやポールはわたくしが担いでるし、いつもとそれほど変わらない重量だろうと思ってました。

Img_2144

続きを読む "初めての、おテント泊" »

山に浸りたいとき、向かうのはいつも低山だった

甲州高尾山から棚横手、そして大滝山。

訪れるひとの多くない山域の、名前をあまり知られることもない山々をつないで歩く。

ここまでも一般ルートだったが、ひとりのトレイルランナーに出会っただけだった。この先はバリエーションルート。上日川峠へ抜けるまで、おそらくだれにも会わないだろう。

Img_2032

続きを読む "山に浸りたいとき、向かうのはいつも低山だった" »

深田久弥という男

「こんな山のなかで死んで、深田さんは幸せだったのかな…?」

 好きな山で死ねたんだから、幸せだったんじゃないですか?

一年ちょっと前に訪れた茅ヶ岳、深田久弥先生終焉の地の碑を前にして、そんな会話を交わしました。

幸せだったんじゃないですか…と答えながらも、ほんとはどうだったんだろう、深田久弥ってどんな人だったんだろう、という疑問が心のなかに浮かんでもいました。

深田久弥のことを、いったいどれくらい知っているのだろうかと。

深田久弥といえば作家で、日本百名山の著者。出身は石川県。

それから?

それだけです。

深田久弥のことを、実はほとんど知らないんだってことに気づきました。

Img_1919

続きを読む "深田久弥という男" »

山賊の山賊焼

最近では東京でもお店で食べられたりスーパーのお惣菜コーナーで売ってたりしますが、山賊焼はもともと塩尻の食べ物でした。

元祖を名乗るお店が塩尻と松本にそれぞれありますが、いちおう個人的には塩尻説を推しておきます。まあ、松本は他にもいろいろ名物もあるし観光名所も多いですから、ひっそりさみしい塩尻に山賊焼の元祖くらいは譲ってもいいのではとも思いますし。

で、山の帰りに塩尻に来て、せっかくなので元祖のお店に入ってみました。いつも混んでて並んでるのですが、この日はタイミングよく、並ばずにカウンターの端の席を確保できました。

20160409_18_05_43

続きを読む "山賊の山賊焼" »

光る雪 心にしみる春の山 帰らぬ日々に想いをはせて

眩しく輝く白い頂き。青空が心に染みる。
森林限界を越えると広がる雪原は開放的で気持ちいい。

来てよかったな。ここに来てよかった。

切なさや愛しさで胸がいっぱいになる。

Img_1730

続きを読む "光る雪 心にしみる春の山 帰らぬ日々に想いをはせて" »

Good-bye Days

いつかは来るとわかってた日が、ついに来た。とうとう来た。いや、ようやく来た...かな。

この二年半以上、毎日毎日それは今日かもしれないと思い続けてきた日が。

このあいだずっと、あと一年とか一日でも長くとか思わずに、その日を無事に過ごせたら、そのことに感謝してきた。おまけの日々なんだから欲張らないようにと。そしてそのおまけの日々は、思ってたよりも長く続いてくれた。それだけでも幸せなことだと思う。

その日がいつやってくるのかわかっていれば、それなりに満足のいく暮らしをおくれるのかもしれないけど、それがいつかはわからないのが人生の切ないところ。だからこそ、その日その日を精一杯に生きるしかない。

Img_1556

続きを読む "Good-bye Days" »

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »