Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月の4件の記事

北アルプスの四日間 その4

喧騒の奥穂高岳山頂を離れて、西穂への縦走路をほんの少しだけ歩いた。さすがにちょっとあのカオスな山頂には居続けられなかったので、静かなところでゆっくりと、この三日間を振り返ろうと思ったのだ。

わずか数十メートル山頂を離れただけなのだが、あの騒々しさはここまで届かない。山頂より先へ来る観光客はいない。今回の山旅で初めての静かな山の時間だ。

目の前にはジャンダルムが聳えている。薄っぺらな岩峰の平坦な頂に、人が立っているのが見える。

いいなジャンダルム。せめてあそこまでは行きたかったな。

ん? 行けるんじゃね?

Img_6137

続きを読む "北アルプスの四日間 その4" »

北アルプスの四日間 その3

涸沢岳はガスに巻かれていた。展望はないが、暑くないのは助かる。景色は明日の楽しみとしよう。

ひさしぶりに腰を下ろして休憩した。北穂高小屋でも南岳小屋でも立ったままだったから、座ったのは朝ごはんを食べた大喰岳以来だ。ここまでどれだけ気持ちが焦ってたんだろうとおかしくなってきた。

スマホを見ると、電波が入っていた。外の世界とつながるのは、横尾を出てから初めてだ。いろいろチェックしようとしたが、すぐに思い直して立ち上がり、ザックを背負った。穂高岳山荘はすぐそこだ。ここまで来たら、先にテント場まで行っておこう。テント装備の登山者が何人も目の前を歩いている。もうすでにテント場はいっぱいの可能性が高いが、スマホを見てたせいでテントが張れなくなるのも馬鹿らしい。小屋で電波が入らなければ、あとでまたここまで登ってくればいい。

テント場の混雑を気にするのはもうやめたのだが、ここは急ぐところだろう。なにせもう、すぐそこなのだ。

涸沢岳から穂高岳山荘までの下りを一気に駆け下った。

Img_6047

続きを読む "北アルプスの四日間 その3" »

北アルプスの四日間 その2

day 2

槍の穂先の向こうから、新しい太陽が登ってきた。
朝が来た。世界が光で満ち溢れていく。

昨日は喘ぎながら登った槍の肩までの登りを、今日はほんの僅かではあるが楽に登ることができた。ひと晩寝て疲れが取れたのか、高度に慣れたのか、あるいはおそらくその両方であろうか。

穂先への登りは、山頂で日の出を迎えようとした登山者で混雑していた。昨日のうちに登っておいてよかったな。

今日は穂先へは登らず、槍ヶ岳に背を向けて、穂高を目指して縦走路へと踏み出した。

Img_5879

続きを読む "北アルプスの四日間 その2" »

北アルプスの四日間

夏休みは北アルプスへ。春からずっとそう考えていた。

これまではほとんど日帰りでしか山へ行けなかったので、なかなか北アルプスに登ることができなかった。それが、まあ、望んだわけではないが、休日はわりと自由に好きなだけ山へ行ってられる身になってしまった。それに今年からできた山の日のおかげで、夏休みも一日長くなった。

よし、夏休みは北アルプスへ行こう。

北アルプスのどこへ?

初めての北アルプスなら、やっぱりあそこしかないだろう。

南アルプスから八ヶ岳からその他の周りの山々から、指をくわえて眺めていた、あの特徴的なとんがり山と、そこから伸びる大きく切れ落ちた稜線、そしてその先のゴツゴツ山。そう、槍ヶ岳から大キレットを超えて穂高岳へ。そしてそのまま西穂高まで。

北アルプスデビューにふさわしいコースである。

Img_3335

続きを読む "北アルプスの四日間" »

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »