Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の6件の記事

琵琶湖東岸の中核都市

秀吉が信長より拝領した城下町が、長浜の町の始まりです。

秀吉は、それまで今浜と呼ばれていたこの地を長浜と改名し、城を築き町を整備して、商人を呼び寄せて城下町に賑わいをもたらしました。

Img_8991

続きを読む "琵琶湖東岸の中核都市" »

ふるさとの山に登りていうことなし

東海地方で生まれ育ったぼくにとって、伊吹山を「ふるさとの山」というのは少々無理があるかもしれません。

しかし、真冬の澄んだ青空の下、遠くに見える雪を戴いた白い山容には、手前に並ぶザコ山たちには無い威厳がありました。冷たい北風は「伊吹おろし」と呼ばれていて、人間界に冬の寒さをもたらす山として、その力に畏怖の念も抱いていました。

伊吹山は、近所のザコ山を駆けずり回っていたぼくが、初めて登った日本百名山の山でした。もっとも、当時は日本百名山なるものは全く注目されておらず、そういった情報はずっと大人になってから得たものであります。

登ったのは、もうずいぶん昔の小学校低学年のころです。記憶もおぼろげです。

覚えているのは、
・立派な神社を通って登った。
・登山道が広く平らで、すごく整備されていた。
・なんか丘みたいな山頂だった。
・一日中ガスガスだった。
これくらいです。

そして今回、数十年の時を経て再び、ふるさとの山に登る機会が訪れました。

Img_8969

続きを読む "ふるさとの山に登りていうことなし" »

安倍川の奥

安倍奥、安倍川の奥、まさにその名の通り、安倍川をさかのぼった最上流地域のことです。

登山的には一本西の大井川の奥だろうと思いつつ、なんだかのんびりした安倍奥に、なんとなくふらっと来てしまうことも多いです。

Img_9252

続きを読む "安倍川の奥" »

最強のヤマビル山へ

一昨年の石砂山、昨年の高ドッキョウと、梅雨時期の雨上がりのジメジメムシムシした日をよりによって選んで登り、ヤマビルまみれになってしまいました。

そんな、思い出すだけでゾワっとする経験を教訓として、地域最強のヤマビル山、篠井山へ挑みます。

Img_8744

続きを読む "最強のヤマビル山へ" »

日本150名山

長くて暗い針葉樹の森を抜けると、落葉した広葉樹の明るい尾根道になった。

ほどなくして、前方の視界が開けた。

Img_8641

続きを読む "日本150名山" »

冬の始まり

今年もまたここへ来た。毎年、冬の初めに訪れるこの場所へ。

ここから雪の着いた赤岳を眺めると、いよいよ冬だなって気分になる。

Img_8556

続きを読む "冬の始まり" »

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »