Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« ふるさとの山に登りていうことなし | トップページ | お伊勢参り 2017 »

琵琶湖東岸の中核都市

秀吉が信長より拝領した城下町が、長浜の町の始まりです。

秀吉は、それまで今浜と呼ばれていたこの地を長浜と改名し、城を築き町を整備して、商人を呼び寄せて城下町に賑わいをもたらしました。

Img_8991

北国街道沿いには重厚な黒壁の商家が並びます。

中心部は黒壁ストリートとして観光開発されています。なんともありがちなお店が多く、よくあるタイプのミュージアムもあったりして、チラ見しただけで足早に通り過ぎました。

Img_8994

観光開発された黒壁ストリートの周囲は、地元向けのお店も多い商店街です。しかし開いてる店はとても少なく閑散としていました。

Img_9072

琵琶湖の水運によって発展した旧市街から、陸運が主力の現代は、より内陸部のショッピングセンターへと賑わいが移ってしまいました。

Img_9051

大通りをはさんで反対側は、白壁の旧家が連なるしっとりした町並みでした。

暗くなってしまったので、あまり見て回れませんでしたが、時間のあるときにゆっくり歩きたいエリアです。

Img_9008

町の端まで歩いて行き、さらに行くと琵琶湖に出ます。

かつては水上交通の要所だった長浜の港も、いまでは観光船の発着が主なようです。

Img_9026

湖と対岸の山並みに沈む夕日だけが、昔も今も変わらない風景のようでした。

 
 

« ふるさとの山に登りていうことなし | トップページ | お伊勢参り 2017 »

25 滋賀県」カテゴリの記事

C. 商人町・在郷町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038344/69373616

この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖東岸の中核都市:

« ふるさとの山に登りていうことなし | トップページ | お伊勢参り 2017 »