Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 晴れた日は山へ行こう | トップページ | ○十年ぶりのスキー »

奥多摩でビール飲み放題

一昨年、奥多摩にオープンしたビアカフェバテレ。民家を改造したオシャレなお店で自家醸造のビールを出すという、奥多摩には全く似つかわしくないイマドキなカフェです。

Img_64762

冬になると訪れる人が極端に少なくなる奥多摩では、新規店舗をオープンして安定営業を続けるのは簡単ではありません。

奥多摩で昔からの呑み屋を今でも続けているのは、サラリーマンならとっくに引退してる年齢の方々ばかりです。冬は早くに店じまいしたり、そもそも営業してなかったりもします。

バテレは若いお兄さんが経営しているようです。奥多摩で新規に事業を始めても、果たしてうまくいくのだろうか。冬場の来客数の激減にはどう対応するのだろうか、と勝手に案じておりました。

が、この問題をナイスなアイディアで解決したようです。バテレでは冬場の週末に人数限定、事前チケット制のビール飲み放題を行なっています。あまりお安くはない自家醸造のビールですが、飲み放題なら値段を気にする必要もありません。いつもは好きなビールばかり飲んでますが、この機会に試してみたい種類がいくつもあります。お店としても、事前チケット購入制なら来客数が把握できますし、キャンセルが出ても問題ありません。

というわけで、行ってきました。美味しいビールの飲み放題へ。あっ、いちおう山にも登っておきました。15時半の飲み放題開始時間に間に合うよう、さらっと鳩ノ巣から本仁田山へ登り、さらっと奥多摩へ下山しました。まあ、山登りはどうでもいいです、今日のところは。

Img_9841

飲み放題には、タンブラーなどのグッズ付きでチケット価格の高く設定されてる日もありますが、ビール飲み放題のみだと2500円です。一回の人数が25人で一日二回転。料理は別料金で、一人一品程度は注文するとして、客単価を少なく見積もっても3000円、一日二回転で50人、月に8回で120万円。さらに、グッズ売り上げと平日の売り上げがプラスされます。これは、奥多摩の飲み屋としてはかなり高い売り上げなのではないでしょうか。

わたくしが訪れた日もチケットは早々に完売しており、満員御礼でした。

この日は7種類のビールが用意されていました。スモールサイズで320mlほど。種類によって違いますが、通常料金は700円前後なので、全種類飲めば飲み放題料金は余裕で取り返せます。

ゆっくり二時間かけて2リットル強のビールを飲み干しました。

 
 

« 晴れた日は山へ行こう | トップページ | ○十年ぶりのスキー »

① 奥多摩・高尾・奥武蔵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038344/70067077

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩でビール飲み放題:

« 晴れた日は山へ行こう | トップページ | ○十年ぶりのスキー »