Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 南アルプスフロントトレイル section2 | トップページ | ある秋の、晴れた一日 »

冬のはじまり

広河原からのバスは冬季運休期間となり、仙流荘からのバス便のみが出る最後の週末。昨年に続いて北沢峠へ行き、甲斐駒ヶ岳へ登りました。

土曜の最終バスで北沢峠着。一日目はテント場までです。

すでに小屋も閉まっていて、テントは数張りだけ。夏の喧騒とはうってかわって、寂しいくらいの静けさです。

Img_1649

二日目は夜明け前から歩き始め、仙水峠で朝を迎えました。

Img_1653

オレンジ色に染まる甲斐駒ヶ岳に摩利支天。

Img_1654

朝日に光る早川尾根。

Img_1664

急坂を登って行くと見えてくる、仙丈沢カールの優美な曲線。

Img_1682

朝焼けの空はしだいに透き通った青にかわり、南アルプスの秀峰が輝いています。

すべての瞬間が、ため息の出るほど美しい。

Img_1693

駒津峰まで登ると、甲斐駒ヶ岳が目の前に。

それにしてもすごい天気です。

Img_1698

うっすらと雪の積もった道を登っていきます。里はまだ秋でも、山の上は冬のはじまり。

立ち止まり、振り返り、なかなか進みません。

Img_1734

息を切らしてたどり着いた山頂には、いつもの祠と雲ひとつない青空。

他にはだれもいません。時間と空間のすべてをひとり占め。こんな贅沢はなかなかできません。

いつまでもいたいけど、下山の時間がせまってきます。下山してテントを片付け、今シーズン最後のバスに間に合わなければなりません。

また来年も来よう。

立ち去りがたい想いを残して、登ってきた道を下りました。

 
 

« 南アルプスフロントトレイル section2 | トップページ | ある秋の、晴れた一日 »

⑤ 南アルプス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038344/73107108

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のはじまり:

« 南アルプスフロントトレイル section2 | トップページ | ある秋の、晴れた一日 »