Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 春は別れの悲しい季節 | トップページ | じいとばあ。あるいは、西上州のヘンな岩 »

ゆるふわ高尾山

行こう行こうと毎年思いつつ、気づいたときには時期を逃している高尾山のハナネコノメ。今年もそろそろ見頃を過ぎそうだとの情報で、あわてて見に行くことにしました。

今回は、ちょうど同じ日に高尾山へハナネコノメを見に行く予定だったS子先輩とTさんもいっしょです。

Img_2849

Tさんは、さすがハナネコノメ好きだけあって、咲いてる場所を熟知してました。

六号路、日影沢と、自分ひとりではまちがいなく見つけられなかったでしょう。それでなくても、だいたいいつもぼーっとして通り過ぎてしまいますし。

Img_2976

たいへん豪勢なお昼をご馳走になって下山。そして下山後はいつものあそこで飲み。

歩いて消費する以上のカロリーを摂取した一日でした。

20180331_10_31_49

その次の週も再びTさんと南高尾へ。今回は、わたくしなどにいちど会ってみたいという奇特なHさんがいっしょです。

例によってTさんのデカザックから繰り出される豪華ランチをご馳走になり、地味で疲れる南高尾のアップダウンをこなして、夕焼小焼の里へ下山しました。

20180331_11_38_57

下山後は、いつものあそこは満席だったので、Hさん行きつけの八王子のナイスな居酒屋へ。

二週つづけて、山よりも飲み食いメインな一日となりました。

ひさしぶりに誰かと山に登り、お酒をいただき、楽しい時間を過ごしました。

ありがとございました。

 
 

« 春は別れの悲しい季節 | トップページ | じいとばあ。あるいは、西上州のヘンな岩 »

① 奥多摩・高尾・奥武蔵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038344/73708026

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるふわ高尾山:

« 春は別れの悲しい季節 | トップページ | じいとばあ。あるいは、西上州のヘンな岩 »