Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« じいとばあ。あるいは、西上州のヘンな岩 | トップページ | 登山地図に載ってるメンチカツ »

下仁田カツ丼

人通りも少なく、寂れた町という言葉がぴったりな下仁田。しかしなぜか食事のできる店は多く、10軒以上が営業しています。通りを歩いている人の数からすると明らかに過剰な気もしますが、営業してるということは、それなりにやっていけてるのでしょう。

そして、それらのお店のどこにでもあるメニューが「カツ丼」です。普通の食堂だけでなく、洋食店に中華料理屋、カフェや料亭にも「カツ丼」があります。

01

かならず蓋付きで提供されるカツ丼。その蓋を取ると、そこにはカツがどんと鎮座しております。

ソースではなく甘しょっぱい醤油味のタレがかかったトンカツが、どんぶりメシの上にのっかっています。

米とカツ、ただそれだけ。

キャベツの千切りなどという軟弱なものがカツの下に隠れていたりはしません。どんぶりの他は味噌汁と漬物のみです。

02

肉の部位や揚げ方、枚数などはお店によって違いがありますが、どんぶりメシに醤油ダレのトンカツのみというストロングスタイルは全店共通です。

下仁田で「カツ丼」といえばこれなのです。

いくつかのお店では「上カツ丼」というメニューも提供されています。たまには良い肉でも食べるかと、その「上カツ丼」を注文し、蓋を取るとそこにあるのは…

05

カツ丼です。

普通のカツ丼です。いや、ここでは普通のカツ丼というのは、醤油タレのカツ丼ですから、これはやはり特別なカツ丼なのです。並より50円高いのは、卵代なのでしょう。

下仁田の各店には焼肉丼というメニューもあります。例によって蓋を取ると、そこにあるのは少々予想外の焼肉です。

Img_1867

豚肉です。下仁田ではこれが焼肉なのでしょうか。

謎は深まるばかりです。

 
 

« じいとばあ。あるいは、西上州のヘンな岩 | トップページ | 登山地図に載ってるメンチカツ »

10 群馬県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038344/73760200

この記事へのトラックバック一覧です: 下仁田カツ丼:

« じいとばあ。あるいは、西上州のヘンな岩 | トップページ | 登山地図に載ってるメンチカツ »