Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

カテゴリー「M. 祭り」の5件の記事

二百五十万余柱の英霊に捧ぐ

夕方、飯田橋駅の改札を出ると、明らかに祭りへ向かう人たちで、すでに混雑していた。楽しそうなカップルや浴衣を着た若い女性たち、みんなぞろぞろと九段下方面へ歩いて行く。

毎年7月の13日から16日まで、靖国神社で催されるみたままつり。歩いているのは、この祭りに向かう人たちだ。夏の初めの夏祭りであり、250万余の戦没者に祈りを捧げる祭りである。

Img_9851

続きを読む "二百五十万余柱の英霊に捧ぐ" »

東北六魂祭

7月17日土曜日、仙台まで日帰りで行ってきました。

東北の六つの祭りが一同に会する東北六魂祭を見るためです。

震災ひと月後の四月に訪れて以来の仙台ですが、街中がしんと静まり返っていたあの時とは別の町のように活気がありました。

四月には閉鎖されていた牛タン通りも朝から行列のできる賑わいでした。その中の一軒で食事してから、六魂祭の会場まで歩いて向かいます。

Img_6098

この日はとても暑く、強烈な日差しが肌に痛いです。そして、会場はすごい人出。まともに歩けない状態です。延々と長蛇の列ができているブースもいくつもありました。

暑さと人混みにくらくらして、早々に退散しました。

続きを読む "東北六魂祭" »

ぼんでん

 前日の雪もやみ、冬晴れの朝。2月17日は横手のぼんでんの日である。

Bonden1

 重さ30キロとも50キロともいわれるぼんでんを、交代でかついで市内をねり歩き、山の中腹にある旭岡山神社へ奉納する。

Bonden2

 重さに耐え切れず、ぼんでんごと倒れる。熱気が湯気になって立ち昇っている。興奮した若い衆が喧嘩を始める。

 熱いぜ、ぼんでん!

 
 

かまくら祭りの夜

 夜になると、かまくらにろうそくの火が灯される。

Kamakura01

 ミニかまくらも多く作られ、ろうそくの優しい灯が彩を添える。

Kamakura02

 かまくらの中ではモチを焼き、甘酒とともにふるまわれる。

Kamakura03

 水神様を祭るこの祭り、観光行事化しているとはいえ、今後も廃れないでほしいものだ。

Kamakura04

 祭りも終わり、雪国の静かな夜。

 
 

川越祭りの夜

 小江戸川越の川越祭りへ。

Crowdedstreet

 江戸時代からつづく祭りであり、毎年、数十万人の人出で賑わう。

Ladderclimb03

 各町内が所有する山車が、昼間から町を行進しているが、見ものは夜になってからである。

Foxmask02

 絢爛豪華な山車が男たちによって街中を威勢よく引き回される。

Toocrowded

 交差点で山車と山車が出あったときは、正面を向け合い囃子と踊りの競演が行われる。

Hightide

 これは「ひっかわせ」と呼ばれ、川越祭りのもっとも盛り上がる時である。

 
 

その他のカテゴリー

01 北海道 02 青森県 03 岩手県 04 秋田県 05 宮城県 06 山形県 07 福島県 08 茨城県 09 栃木県 10 群馬県 11 埼玉県 12 東京都 13 千葉県 14 神奈川県 15 新潟県 16 長野県 17 山梨県 18 静岡県 19 愛知県 20 岐阜県 21 三重県 22 富山県 23 石川県 24 福井県 25 滋賀県 26 京都府 27 奈良県 28 大阪府 29 和歌山県 30 兵庫県 31 岡山県 32 広島県 33 鳥取県 34 島根県 35 山口県 36 香川県 37 徳島県 38 愛媛県 39 高知県 40 福岡県 41 佐賀県 42 長崎県 43 大分県 44 熊本県 45 宮崎県 46 鹿児島県 47 沖縄県 A. 城下町・陣屋町 B. 宿場町・街道町 C. 商人町・在郷町 D. 産業町・鉱山町 E. 門前町・寺内町 F. 港町・漁師町 G. 農村・山村 H. 温泉町・観光町 I. 城跡 J. 神社・仏閣・宗教施設 K. 古民家・邸宅 L. 木造校舎・木造洋館 M. 祭り N. 中華街 O. 現代都市 P. 廃墟 Q.遊廓・茶屋街・繁華街 R. その他の町並み TREK 8.4DS ① 奥多摩・高尾・奥武蔵 ② 奥秩父・大菩薩 ③ 富士・御坂・都留・道志 ④ 八ヶ岳 ⑤ 南アルプス ⑥ 北アルプス ⑦ 中央アルプス ⑧ 上信越 ⑨ 北関東・尾瀬 ⑩ 南関東・丹沢 ⑪ 東北・北海道 ⑫ 北陸・東海・近畿 ⑬ 中国・四国・九州 ⑭ 登山 その他 カメラ・写真 ダホン Speed P8 フィガロ フェレット レトロ喫茶 夕景・朝景 夜景 富士山 日常 東日本大震災 生き物 風景