Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

カテゴリー「③ 富士・御坂・都留・道志」の54件の記事

ローカルアルプス縦走 - 沼津編

ちょいちょい名前を耳にする沼津アルプス。天気は良いけど遠くの高い山へ行くほどの時間もないので、ちょっくら登ってみることにしました。興味はあったけど歩く機会もなく、こんなときでなければ行けません。

夜明け前、西の空に月が沈む香陵台の駐車場からスタートです。

Img_2511

続きを読む "ローカルアルプス縦走 - 沼津編" »

愛鷹山の愛鷹山

富士山と太平洋のあいだに見えるギザギザの稜線、それが愛鷹山です。富士山ほどは目立たないけど、平野部からすっと立ち上がるその姿は人目を引きます。

かつては富士山同様の成層火山で、標高は2500mから2800mほどあったと推定されています。それが山体崩壊により現在の姿となりました。現在の最高点は1504mなので、実に1000m以上も崩壊したことになります。

富士山の六合目より上が崩れて消えたと想像してみてください。後には、火口の周りを大きくぐるっと取り巻いた広大な山塊が残ることとなります。そのちょっと小さい版が愛鷹山なのです。

Img_0842

続きを読む "愛鷹山の愛鷹山" »

ある秋の、晴れた一日

鉄砲木ノ頭に着いた。

湖へと下る緩やかなカヤトの原。冠雪した富士山。南アルプスの山々。

いい眺めだ。このあたりはどこからでも、こんな景色が見える。

Img_1817

続きを読む "ある秋の、晴れた一日" »

どれだけ歩き続けたら、たどり着けるのだろう

北アルプスから帰ってきてから、なんだか気持ちが晴れない。なんというか、なんともやる気が出ない。

仕事のやる気はもともとないが、山に登る気にもならない。無理やり登ろうと思うも、近場の低山では気が進まない。近場の低山だって楽しくないわけではないが、五日間の縦走のあとでは、なかなか日帰りハイキングの気分にはならない。

Img_1200

続きを読む "どれだけ歩き続けたら、たどり着けるのだろう" »

山の神様の千本の桜

麓から山頂へ、何度か折れ曲がって続く登山道。その登山道に沿って植えられた桜の木。春になるといっせいに咲く桜の花が、青空の下の緑の山肌にピンク色の帯となっています。

そんな写真を見たとき、ここに行ってみたいなと思いました。

場所は山梨県中央市、「山の神 千本桜」という名前も素敵です。

Img_0211

続きを読む "山の神様の千本の桜" »

地図の罪

春日沢ノ頭を超えて鞍部へと下ると、未舗装の林道と合流しました。

すぐ先の林道終点には電波塔があります。この電波塔の管理のために作られた林道なのでしょう。

Img_9896

続きを読む "地図の罪" »

新雪の稜線ひとり旅

えっ、またかよ…。

山頂から先の稜線に踏み跡はなかった。先週に続いてまたまた今週もラッセル縦走のようだ。

麓の道志村から、ここ赤鞍ヶ岳へはピストンした人がいるようだった。棚ノ入から赤鞍ヶ岳の山頂を通って厳道峠方面へも、だれかひとり物好きが縦走したようだ。しかし菜畑山方面は真っさらの白い稜線。こっちのほうがメインの縦走路だから、だれかひとりくらい歩いてるだろと考えて来たのだが、どうやらそのだれかひとりに自分がなるようだ。

Img_9467

続きを読む "新雪の稜線ひとり旅" »

This's the way to go

あー、やっぱり。
山頂から先はトレース無いかなと思ってたけど、やっぱり無かった。

四尾連湖から蛾ヶ岳までは、しっかりしたトレースが付いていた。きっと降雪後に山荘の人が付けたのだろう。しかしそれも山頂までで、その先の稜線は全く歩かれてなかった。

ここから釈迦ヶ岳を通って三方分山まで行き、もどってくる予定だ。

ここまでにしておこうかな、と一瞬考えた。ここまでで下山して、温泉に入って、なにか美味しいもの食べて…と考えることは時々ある。しかし考えるだけで、実行したことはない。そんなことしても楽しくないのはわかってるからだ。

Img_9364

続きを読む "This's the way to go" »

雨と肉と低山

「ドラえもんと同じだから」

何度もそう聞かされてたので覚えてましたとも、K女史の誕生日を。

で、今年はドラえもん(とK女史)の誕生日が土曜日だったので、いっしょに山へ行くことになってたのですが、あいにくその日はわたくしが仕事になってしまいました。

が、「次の日でもよい」というありがたいお言葉により、ドラえもん(とK女史)の誕生日翌日に、とりあえずどこか山に登って御生誕祭を祝うこととなりました。

いちおう誕生日なので、行きたい山の希望を聞いてみます。

「高尾山でビアマウント、それから立川で誕生日プレゼントの買い物して…」

却下です。てか、それ山じゃないでしょう…。

「えー、だってビアマウント行ったことないし〜」

ダメです。却下です。そういうことじゃありません。高尾山は山ではなく寺です。それにK女史に昼から飲ませたら危険すぎます。酔っ払ったK女史とプレゼントの買い物なんて自殺行為です。

行き先は一任していただき、どうせ天気も良くなさそうだからそのへんの低山でということにして、適当に九鬼山から登ったことのない御前山へと決めました。歩いてみたいけど、中途半端に距離が短いので後回しになっていたルートです。はい、K女史の誕生日は関係ありません。まあ、どこでもいいと言っていたので、どこでもいいのです。

Img_6424

続きを読む "雨と肉と低山" »

ひとりの山は深い

だれにも会わない山は楽しい。道が適度に荒れていると、さらに楽しい。道がなかったら、それもそれで楽しいけど、それはちょっと別の楽しみになるから、適度に荒れてるくらいがちょうどいい。

連休最終日の混雑を避け、遊び過ぎて疲れた体と相談し、適度に楽しめて適度な距離のところということで、笹子峠から達沢山まで行くことにした。
おそらくほとんど人に会わないだろう。道も整備されすぎてないはずだ。

Img_2409

続きを読む "ひとりの山は深い" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 北海道 | 02 青森県 | 03 岩手県 | 04 秋田県 | 05 宮城県 | 06 山形県 | 07 福島県 | 08 茨城県 | 09 栃木県 | 10 群馬県 | 11 埼玉県 | 12 東京都 | 13 千葉県 | 14 神奈川県 | 15 新潟県 | 16 長野県 | 17 山梨県 | 18 静岡県 | 19 愛知県 | 20 岐阜県 | 21 三重県 | 22 富山県 | 23 石川県 | 24 福井県 | 25 滋賀県 | 26 京都府 | 27 奈良県 | 28 大阪府 | 29 和歌山県 | 30 兵庫県 | 31 岡山県 | 32 広島県 | 33 鳥取県 | 34 島根県 | 35 山口県 | 36 香川県 | 37 徳島県 | 38 愛媛県 | 39 高知県 | 40 福岡県 | 41 佐賀県 | 42 長崎県 | 43 大分県 | 44 熊本県 | 45 宮崎県 | 46 鹿児島県 | 47 沖縄県 | A. 城下町・陣屋町 | B. 宿場町・街道町 | C. 商人町・在郷町 | D. 産業町・鉱山町 | E. 門前町・寺内町 | F. 港町・漁師町 | G. 農村・山村 | H. 温泉町・観光町 | I. 城跡 | J. 神社・仏閣・宗教施設 | K. 古民家・邸宅 | L. 木造校舎・木造洋館 | M. 祭り | N. 中華街 | O. 現代都市 | P. 廃墟 | Q.遊廓・茶屋街・繁華街 | R. その他の町並み | TREK 8.4DS | ① 奥多摩・高尾・奥武蔵 | ② 奥秩父・大菩薩 | ③ 富士・御坂・都留・道志 | ④ 八ヶ岳 | ⑤ 南アルプス | ⑥ 北アルプス | ⑦ 中央アルプス | ⑧ 上信越 | ⑨ 北関東・尾瀬 | ⑩ 南関東・丹沢 | ⑪ 東北・北海道 | ⑫ 北陸・東海・近畿 | ⑬ 中国・四国・九州 | ⑭ 登山 その他 | カメラ・写真 | ダホン Speed P8 | フィガロ | フェレット | レトロ喫茶 | 夕景・朝景 | 夜景 | 富士山 | 日常 | 東日本大震災 | 生き物 | | 風景 |