Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

カテゴリー「I. 城跡」の12件の記事

そりかえった大怪龍 - 松江城

宍道湖畔を望む高台に建つ松江城。

現存する12の天守のうちのひとつである。

Img_8929

続きを読む "そりかえった大怪龍 - 松江城" »

ふるさと創生の城 - 河原城

道の駅に車を止めて周囲を見回すと、川岸の高台に立派な城が見えた。

帰宅してから調べると、河原城という城であるとわかった。ふるさと創生事業の1億円で建設された城である。バブルの産物なのだ。

Img_5041

秀吉の鳥取攻めの際に陣を張った場所に建てられているというが、当時、城を築いたわけでもなく、全く史実に関係ない建造物である。

遠くから眺めるだけであったが、話のタネに資料館と展望台になっているという城に登ってみればよかった。

この城、ふるさと創生に一役買ったのだろうか。

市民の公募によって名付けられたそうだが、姫路城(白鷺城)や松本城(烏城)のように、河原城(若鮎城)と別称がついているのがおかしかった。

 
 

見事な石垣と櫓の城 - 熊本城

名城の誉れ高い熊本城

Img_2378

続きを読む "見事な石垣と櫓の城 - 熊本城" »

黒い城 - 岡山城

 烏城とも呼ばれる黒い城、岡山城へ。

Img_0817

続きを読む "黒い城 - 岡山城" »

星型の城 - 五稜郭

 函館五稜郭は西洋の築城様式を参考にして建設された星型の城郭である。

Img_9581

 星型であると死角が少なく、敵の攻撃に対して側面や背面からも応戦することができるという。

続きを読む "星型の城 - 五稜郭" »

美しい石垣の城 - 丸亀城

 現存する天守のある丸亀城へ。

 厳密には御三階櫓であって天守ではないらしいが、実際に現存12天守のひとつとして扱われている。

Img_9067

 石垣の美しい城としても知られている。

 
 

黒い城 - 松本城

 国宝四城のひとつ松本城。

Img_7954

続きを読む "黒い城 - 松本城" »

彦根城

 にわか城好きになり彦根城へ。

Img_6934

続きを読む "彦根城" »

白鷺の城

 国宝にして世界遺産でもある唯一の城、姫路城へ。

 数ある城の中でも最も美しい城であると思う。

Img_6828

 世界最大の木造城郭建築であり、天守に登りそのスケールに圧倒された。

続きを読む "白鷺の城" »

記憶の中の町並み

 子供のころは名古屋市内の下町で過ごした。

 近くまで行く機会があったので、寄り道して昔住んでいた家を見てみようと思った。最後に見たのはいつだったか、と考えてみると、町を離れてから、実に20年以上もの月日が経っている。

 最寄り駅はすっかり様変わりしており、わずかに裏通りの古いビルに見覚えがあるくらいだった。住んでいたのはそこから少しはなれたところである。幼少の頃はバスで、少し大きくなってからは自転車で、この駅まで来ていた。それはかなりの距離に感じていたのだが、車で走ると、ほんの数分で着いてしまう距離だった。

 新幹線のガードをくぐると小学校の学区内に入る。高い壁のようであったそのガードも、いま見ると、とても低いものであった。こんな低い位置を新幹線が走っていたのか。

 学区内に入ると商店街が続く。賑わい華やかだった記憶の中の商店街は、地方のうら寂れた商店街へと変わっていた。商店街の途中で家へ行く路地を曲がるのだが、それが記憶の中の道に比べてあまりにも細かったので通り過ぎてしまった。

 家へと近づくにつれてだんだんと記憶がよみがえってくる。近所の駄菓子屋は店を閉め、自販機が並んでいた。神社はそのままの姿であったが、これも記憶の中の神社に比べるとすごく狭い。祖母の家は、祖母の死後、人手に渡ってしまったようで、かつての広い敷地は何件かの住宅に分割されていた。いつも遊んだ近所の友達たちの家は、ひっそりと人の気配がないものもあれば、立派に立て直されているものもあったが、表札の名前は以前と同じで、なんだか少しうれしくなった。

 角の公園が見えてきた。そこを曲がると、子供のころの我が家である。毎日野球をやったその公園も、いまではとても野球ができるような広さではなかった。あまりの大きさの違いに戸惑っているうちに、かつての我が家へ着いてしまった。しかし、ほんとうにここだろうか? 入口があったところは塀になっている。近所を見回してみたが、やはりここで間違いは無い。その後の住人が改装したのだろう。以前の面影は全く無かった。なんだか車から降りてみる気がせず、周囲をぐるぐると走らせてから、その場を離れた。

 子供のころの我が家とは全く関係は無いが、名古屋城へ。

Nagoyajyo02

 戦災で消失してのちに建て直された城であり、鉄筋コンクリート造りである。内部にはエレベーターもあり天守閣まで登ることができる。城にエレベーターがあるのが子供のころには不思議であった。展示物のセンスがいま見るとなんというか名古屋的である。

 名古屋城のすぐ近くには愛知県庁がある。

Aichikencho

 となりの名古屋市庁舎とともに、屋根だけ和風の帝冠様式である。東京に来るまで、市役所とか県庁とかは、すべてこういう建築様式だと思っていた。

 
 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 北海道 | 02 青森県 | 03 岩手県 | 04 秋田県 | 05 宮城県 | 06 山形県 | 07 福島県 | 08 茨城県 | 09 栃木県 | 10 群馬県 | 11 埼玉県 | 12 東京都 | 13 千葉県 | 14 神奈川県 | 15 新潟県 | 16 長野県 | 17 山梨県 | 18 静岡県 | 19 愛知県 | 20 岐阜県 | 21 三重県 | 22 富山県 | 23 石川県 | 24 福井県 | 25 滋賀県 | 26 京都府 | 27 奈良県 | 28 大阪府 | 29 和歌山県 | 30 兵庫県 | 31 岡山県 | 32 広島県 | 33 鳥取県 | 34 島根県 | 35 山口県 | 36 香川県 | 37 徳島県 | 38 愛媛県 | 39 高知県 | 40 福岡県 | 41 佐賀県 | 42 長崎県 | 43 大分県 | 44 熊本県 | 45 宮崎県 | 46 鹿児島県 | 47 沖縄県 | A. 城下町・陣屋町 | B. 宿場町・街道町 | C. 商人町・在郷町 | D. 産業町・鉱山町 | E. 門前町・寺内町 | F. 港町・漁師町 | G. 農村・山村 | H. 温泉町・観光町 | I. 城跡 | J. 神社・仏閣・宗教施設 | K. 古民家・邸宅 | L. 木造校舎・木造洋館 | M. 祭り | N. 中華街 | O. 現代都市 | P. 廃墟 | Q.遊廓・茶屋街・繁華街 | R. その他の町並み | TREK 8.4DS | ① 奥多摩・高尾・奥武蔵 | ② 奥秩父・大菩薩 | ③ 富士・御坂・都留・道志 | ④ 八ヶ岳 | ⑤ 南アルプス | ⑥ 北アルプス | ⑦ 中央アルプス | ⑧ 上信越 | ⑨ 北関東・尾瀬 | ⑩ 南関東・丹沢 | ⑪ 東北・北海道 | ⑫ 北陸・東海・近畿 | ⑬ 中国・四国・九州 | ⑭ 登山 その他 | カメラ・写真 | ダホン Speed P8 | フィガロ | フェレット | レトロ喫茶 | 夕景・朝景 | 夜景 | 富士山 | 日常 | 東日本大震災 | 生き物 | | 風景 |